個人情報保護について

 個人の権利利益を保護するために、個人情報の適正な取扱いや個人情報の開示請求等の制度を設けており、ホームページにおいてもこの制度に基づいた適正な取り扱いを行います。

◆収集の制限

個人情報を収集するときは、個人情報を取り扱う事務の目的を明確にし、その目的を達成するために必要な範囲内にとどめます。
適法かつ公正な手段により、原則として本人から収集します。
思想、信条、信教に関する個人情報などは、原則として収集しません。

◆適正な管理

個人情報を収集するときは、漏えい、滅失、き損及び改ざんを防止します。
保有する必要がなくなった情報を、確実かつ速やかに廃棄又は消去します

◆目的外利用・提供の制限

収集した個人情報は、原則として、収集した目的以外の目的のために使用したり、外部に提供したりしません。

◆個人情報の開示請求等について

保有している自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止の請求をすることができます。