Q & A


Q.ニューロフィードバックの効果はどの程度持続しますか?

文献では、少なくとも6か月以上の効果の持続が実証されています。1年という結果も出ています。もともとの症状、状態にもよるため個人差があります。トレーニング終了後も、半年から1年に1回程度セラピーをお受けになると効果を維持しやすいかと思います。

▲ 目次に戻る


Q.ニューロセラピーを受けずに、カウンセリングやメンタルコーチングを受けることは可能ですか?

もちろん可能です。臨床心理士ですので、もともとはそちらがメインです。カウンセリング希望ということでご予約ください。

▲ 目次に戻る


Q.子どもは何歳からニューロセラピーを受けられますか?

ストレスプロファイルは実施する課題の内容から考え、10歳からとしております。ニューロフィードバックは6歳頃からとさせていただきます(ストレスプロファイルが難しい年齢の場合は他のアセスメント方法を用います)。ただ、20〜30分同じ場所で座ってトレーニングをすることが難しい場合はトレーニング時間が短縮されることになりますので、ご了承ください(私が指導を受けているDr.MoshePerlによると「それでも効果はある」とのことです)。また、耳たぶにセンサーがつけられないと測定、トレーニングとも難しくなります。発達障害でそのような皮膚の感覚過敏がある方は、事前にご相談ください。

▲ 目次に戻る


Q.ニューロフィードバックを受けた後の注意点はありますか?

特にありません。普通に日常生活をしていただけます。仕事に戻られても大丈夫です。ただ、当日および翌日のご自分の様子をよく観察しておいていただけますと、効果がよりわかるかと思います。そして、その内容をぜひ次回にお伝えください。そうした情報があると、こちらもより精度の高いトレーニングを提供できます。

▲ 目次に戻る


Q.忙しくて時間が取れない場合、ストレスプロファイルを2回に分けて行うことはできますか?

可能です。その場合は1回目が取り付けと測定で合わせて50分程度です。2回目は分析結果の説明とアドバイスで所要時間30分程度です。ご相談ください。

▲ 目次に戻る


Q.ADHDで薬の治療を受けています。ニューロセラピーを受けることで薬を止められますか?

状況を見て減薬していくことが可能ですが、その際には医師との連携が必要になります。主治医にもご相談ください。


Q.ADHDやADDではなく他の疾患を患っていますが、ニューロセラピーを受けることはできますか?

ニューロセラピーはADHDやADD以外の疾患にも効果が実証されていますが、適用できるものとできないものがございます。お問い合わせフォームより診断名や症状をご記入の上ご相談いただければ、個別にお返事させていただきます。

▲ 目次に戻る


Q.ニューロセラピーを受けることに興味があります。でも何となく不安なのですが?

こうした新しい方法に不安を感じる方も多いです。どんなものかうまくイメージできないという方もいらっしゃいます。そういう方々のために、メールや電話で不安な点にお答えするコンサルテーションを行っておりますので、お問い合わせフォームからご連絡ください。私も皆さんにこの方法を知っていただきたい気持ちでおりますので、喜んでお答えさせていただきます。

▲ 目次に戻る